家を売る時いつまでに引越しすればいい?(マンション・一戸建て編)

2で読める
家を売る時いつまでに引越しすればいい?(マンション・一戸建て編)

いま住んでいるお家を売りたいのですが、家を売る時っていつまでに引越ししないといけないのですか?

ご相談ありがとうございます😊
お家は住みながら売却することも可能です。その場合、お引越しは…

こちらは、イクラ不動産をご利用いただいたお客様の実際のご相談内容になります。
※イクラ不動産は不動産会社ではなく、無料&匿名で不動産相談ができるLINEサービスです。詳しくはこちら

お家(マンション・一戸建て)を売却しようとしたとき、すでに空家であれば引越しする必要はありません。

しかし、住みながら家を売却するときは、いつまでに引越しをしなければならないのかわからない場合もあるでしょう。

不動産引渡しの準備

そこでここでは、住みながら家を売る時は、いつまでに引越しすればよいのかについて、わかりやすく説明します。

住み替えや引っ越し時期が決まっているなど、住んだまま家を売却する予定のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

イクラ不動産登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

※イクラ不動産はLINEサービスの名称で
不動産会社ではありません

LINEで家を売る前に相談お家の相談をはじめる

引越しはいつまでにする?

住んだまま家を売却する際の引越しは、原則として残代金決済(物件の引渡し)の前日までに済ませておかなければなりません。

あなたのお家に買い手が見つかった後の流れは次の通りです。

不動産売却における引越しのタイミング

  1. 不動産購入申込書を受け取る
  2. 不動産売買契約を結ぶ
  3. 残代金決済と物件の引渡し

この流れの中で引っ越しをしておかなければならないのは「不動産売買契約を結ぶ」から「残代金決済と物件の引き渡し」までの間になります。

それぞれの手続きについて、詳しくみていきましょう。

①不動産購入申込書を受け取る

売りに出している物件の購入希望者が現れたら、購入希望者からの「購入したい」との申し出を正式に書類で受け取ります。これが不動産購入申込書です。

不動産購入申込書を受け取ってから、売主と買主の間で売買金額や引渡しの時期などの条件交渉が始まります。

条件交渉の際は、仲介を依頼している不動産会社が間に入って進めてくれるので、しっかりと希望を伝えていくことが大切です。

あらかじめ引っ越しの希望時期が決まっている場合は、条件交渉時に伝えておくようにしましょう。

②不動産売買契約を結ぶ

不動産売買契約

条件交渉があなたと買主の間でまとまれば、不動産売買契約を結びます。このとき買主から手付金を受け取ります。不動産売買契約を結ぶことは「正式に不動産を売却できる」ということです。

ただし、不動産売買契約と同じタイミングで不動産を引渡せるわけではありません。不動産売買契約から物件の引渡しまで、一般的に準備に約2ヶ月ほどかかります。

そのため、不動産売買契約を結んでから、売主は物件を引渡す準備(引越しやローンの返済手続き・抵当権抹消登記手続きの準備など)を、買主は物件を引受ける準備(正式な住宅ローンの契約など)を行います。

もちろん、売買契約前に引越しをして空き家の状態にしておいても問題ありません。

③残代金決済と物件の引渡し

あなたが不動産を引渡す準備と、買主側が不動産を引受ける準備ができれば、物件の引渡しが行われます。

物件の引き渡し時には、売買代金から手付金を除いた金額である残代金を買主から受け取り、物件の所有権を買主に移す手続きが必要です。

通常、所有権移転の登記手続きは、引き渡し時に立ち会う司法書士に依頼します。

引き渡し時には、物件の鍵などもすべて買主に渡すことになるので、それまでには引越ししておかなければなりません。

つまり、家を売るときは、残代金決済(物件の引渡し)の前日までに引っ越す必要があると言えるでしょう(ただし、売主の引渡し猶予がある場合は除く)。

なお、引越しまでにしなくてはならないことについては「家を売るとき引越しするまでにしなければいけないこと」で詳しく説明していますので、あわせてご覧ください。

イクラ不動産登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

※イクラ不動産はLINEサービスの名称で
不動産会社ではありません

まとめ

引越しは、残代金決済の前日までに済ませれば大丈夫です

売却した後の引っ越し先が決まっていない場合は、不動産売買契約を結んでから引渡しまでの間に、次の住まいを決めなければなりません。

不動産売買契約を結んでから引渡しまでの期間については、条件交渉の際に決めることができますが、買主にも「この期間までに移らなければならない」という都合があることもしばしばあります。

スケジュールに余裕を持つためにも、引越しを含めた売却後の予定を前もって立てておくことがおすすめめです。

一般的な不動産売却の流れについては「不動産売却の流れをイラスト解説!」で詳しく説明していますので、ぜひ読んでみてください。

お家の売却というのは、一生の間に何度も経験することではありません。そのため、よく分からないまま売却を進めてしまうと、損をすることにもなりかねないので注意が必要です。

よく分からないけど不動産会社にはききにくい・不動産会社に行く前に疑問を解決しておきたいなど、不動産の売却についてお悩みでしたら「イクラ不動産」でお気軽にご相談ください。

不動産売却における疑問やあなたのお家の相場価格の調査など、無料で相談することができます。

イクラ不動産登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

※イクラ不動産はLINEサービスの名称で
不動産会社ではありません

スマホ一つで、もっと気軽に家を売る相談をしましょう

総合評価:5.0 総クチコミ数:21

  • 40代女性(東京都・戸建)自宅売却にあたりイクラ不動産を目にし、東京と大阪で離れているし最初はスマホで相談なんて大丈夫かな…と思いましたが、よくある不動産屋さんの査定よりよほど丁寧で親切で、的確なお話をして頂きました。
    何より、消費者の立場に立った目線でお話頂けたので、その後の不動産会社選びに大いに参考になりました。
  • 30代男性(大阪府・マンション)無料にもかかわらず非常に有益な情報を提供して頂きました!おかげさまで非常に高額な金額でスムーズに自宅を売却することができました。
    ありがとうございました!
  • 60代女性(兵庫県・戸建)

    一人暮らしの母が高齢になり、家を売却することになり、どうしたらいいのかわからなくて、困ってました!
    息子の紹介でイクラ不動産を知る事ができて、とてもよかったです!

    はじめは、スマホ?LINE?とちょっと不安でしたが、売却する家に適した不動産屋をご紹介していただきまして、感謝しております!

    はじめは、自動的にお返事が入るのかなぁ?と思っていましたが、そうではなく、丁寧にお返事をしていただいて、とても助かりました!

    無事に家も売却の契約ができる事になりました!ありがとうございました!
    また、知人に家を売却するかたがいたら、ぜひご紹介したいです!

  • 30代女性(鹿児島県・戸建)非常にイレギュラーな不動産売却だった為、仮定の話では誰にもどこにも相談できず、ラインでのやり取りだったらと思い相談してみました。
    結果、丁寧に査定価格を出してくださり、そのお陰で売却の手続きに思いきって踏み込むことが出来ました。
    そして、短期間高額にて売却できました。
  • 50代女性(宮城県・戸建)初めはスマホやLINEで大丈夫なのかなとも思ったのですが申し分ありませんでした。
    迅速で丁寧なご対応をいただきLINEであっても実に分かりやすくご教示くださいました。
    LINEも自動応答などではなく最初から体温の感じられる対応をしていただけます。
    なによりもしつこさや強引さがひとつもありません。
※Google口コミより他の口コミを見る

利用者、続々! 嬉しい口コミも多数いただいております

一生に一度あるかの家の売却…
相談したいけど、まだ売るか決まっていないのにいきなり不動産屋さんへ相談へ行くのはハードルが高いものです。
匿名でも大丈夫。

来店不要LINEでご相談
お家の相談をはじめる