売買1位の大手不動産屋は?2023年「売買仲介実績ランキング」TOP30

12で読める
売買1位の大手不動産屋は?2023年「売買仲介実績ランキング」TOP30

家を売るので大手の不動産会社を探しているのですが…
どこが大手なのでしょうか?

こちらはイクラ不動産をご利用いただいたお客様の実際のご相談内容です。
※イクラ不動産は不動産会社ではなく、無料&匿名で不動産の相談・会社選び・査定ができるサービスです。

家(マンション・一戸建て・土地)の売却の際に、安心感サービスの良さを求めて、大手不動産会社を選びたいという方もいます。

大手とは、一般的には規模や知名度において上位に入る企業のことです。厳密に上から何位までなどと決まっているわけではなく、中古住宅売買仲介における不動産会社の場合は、手数料としての収入総額取引件数を判断基準にしています。

しかし、大手だからといって、必ずしもあなたがお家を売る地域での売却実績が豊富なわけではありません。また売却物件の所在地によっては、大手と呼ばれる不動産会社が近くにないこともあります。

売却を成功させるための王道は、「売りたいお家の近くで売却実績が豊富な不動産会社を探す」と「相場価格を知る」の2つです。

イクラ不動産」では、簡単に素早く売却したいお家の相場価格がわかるだけでなく、売りたい不動産の近くにある売却実績が豊富な不動産会社を選べます。

もちろん大手の不動産会社には大手ならではのメリットや特徴があるため、不動産会社選びの基準として知っておくことも大切です。

ここでは、大手不動産会社を上位からランキング形式で紹介します。

ランキングは、手数料収入の順位で、「不動産売買仲介実績ランキング」(株式会社住宅新報社調べ)を参照しています。

こちらの数字は原則、売買仲介のみの数字で両手取引は1件でカウントしています。仲介手数料の上限額は3%+6万円です。両手仲介の場合は6%+12万円です。

1.【第1位】三井のリハウス

手数料収入 910億円(+1.0%)
取扱件数 39,106(-5.0%)
取扱高 19,1846億円(+1.4%)
店舗数 291(±0)
1件あたり平均物件価格 4,905万円(+310万円)

三井のリハウスとは、三井不動産の完全子会社である三井不動産リアルティ株式会社が中心となって、全国展開する不動産仲介業のブランドです。もともとは、三井不動産販売株式会社という名前で、東証1部にも上場していました。

そして三井不動産の完全子会社となった後、2012年に三井リハウス東京や三井リハウス関西などの会社を吸収するなどして、現在の形になりました。

「リハウス」というのは三井不動産販売が始めた造語で、「住み替え」という意味です。1981年にリハウス事業がスタートし、その後リハウスガールのCMにより、不動産に関心がない人たちの間でも一躍有名になりました。

それまでは「家は一生の買い物」と言われていましたが、今では出産、子供の成人、老後などライフステージに合わせて家を買い替えることが一般的となっています。このような変化にリハウス事業の実績も大きく影響しており、かつては資産の処分や投機目的など特殊なケースでしかなかった「不動産の売却」が、今では大変に身近なものになりました。

取扱件数は、1986年から37年連続で全国No.1と大手No.1の地位を守っており、店舗も全国に291店舗あります。

※売買仲介手数料に賃貸仲介手数料・賃貸管理収益・関連収益等を含みます。
※こちらは三井不動産リアルティ株式会社から不動産売却サービスのプロモーションの提供を受けて投稿しています。

不動産の売却をご検討なら実績1位の三井のリハウス!1分で簡単査定申込

三井のリハウスの店舗が所在する都道府県
首都圏
東京都 神奈川県 埼玉県
千葉県 茨城県
関西
大阪府 兵庫県 京都府
滋賀県 奈良県
中部
愛知県 岐阜県 三重県
札幌
北海道
東北
宮城県
中国
広島県 岡山県
九州
福岡県 熊本県

不動産の売却をご検討なら実績1位の三井のリハウス!1分で簡単査定申込

2.【第2位】東急リバブル

東急リバブル

手数料収入 826億円(+16.0%)
取扱件数 29,577(+3.0%)
取扱高 18,213億円(+15.0%)
店舗数 215(+22)
1件あたり平均物件価格 6,157万円(+669万円)

東急不動産の100%子会社として、不動産仲介業や主に東急不動産の物件受託販売で大変多くの取引実績があります。現在では持ち株会社の東急不動産ホールディングスの完全子会社となっています。

東急グループは渋谷を本拠地として東急沿線の開発を行い、首都圏では圧倒的なブランド力を持っています。しかし、リバブルは首都圏に留まらず、北海道から九州まで全国で活発な不動産取引を行っているのが特徴です。

大手不動産会社の中で、最もいち早く新しい消費者向けサービスを取り入れています。店舗も全国に215店舗あります。

※手数料収入に賃貸仲介手数料・賃貸関連収益等を含みます。
※こちらは東急リバブル株式会社から不動産売却サービスのプロモーションを受けて投稿しています。

東急リバブルに売却相談・査定はこちらから

東急リバブルの店舗が所在する都道府県
首都圏
東京都 神奈川県 埼玉県
千葉県
関西
大阪府 兵庫県 京都府
中部
愛知県
札幌
北海道
東北
宮城県
九州
福岡県

東急リバブルに売却相談・査定はこちらから

3.【第3位】住友不動産販売

手数料収入 725億円(+1.8%)
取扱件数 34,906(-8.5%)
取扱高 13,961億円(+17.1%)
店舗数 234営業センター(-15)

「すみふの仲介 ステップ」のブランド名で知られています。全国規模でも上位2社と同等の実績を持ち、特に関西圏では絶対的な集客力があり、三井のリハウスも関西においては住友不動産販売に及びません。

業界に先駆けて、オークション形式で業者にご物件を一括紹介するステップオークションサービスを採用。価格の妥当性・信頼性も高く、通常の売却活動と並行して最も希望条件に合った買主様を選択できることが魅力です。

※手数料収入に賃貸仲介を含みます。
※2022年度(6月〜3月)に住友不動産販売でお取引いただいた売主様を対象に実施したアンケートで、不動産取引の機会が生じた際、再度住友不動産販売を利用したいとご回答いただいた売主様の割合
※こちらは住友不動産販売株式会社から不動産売却サービスのプロモーションを受けて投稿しています。

売主様満足度94.4%!住友不動産販売の無料売却相談・査定はこちらから

住友不動産販売の店舗が所在する都道府県
首都圏
東京都 神奈川県 埼玉県
千葉県
関西
大阪府 兵庫県 京都府
滋賀県 奈良県
中部
愛知県
札幌
北海道
東北
宮城県
中国
広島県 岡山県
九州
福岡県

売主様満足度94.4%!住友不動産販売の無料売却相談・査定はこちらから

4.【第4位】野村の仲介+

手数料収入 452億円(+13.6%)
取扱件数 9,985(-1.0%)
取扱高 1603億円(9.9%)
店舗数 98(+2)
1件あたり平均物件価格 13,619億円(+1049万円)

「野村の仲介+(PLUS)」は、野村不動産アーバンネットによる不動産売買の仲介ブランド名で、大手不動産会社の中では、最もネット集客に力を入れており、SEO対策含めて効果が出てきています。

野村證券系の総合不動産会社で、野村不動産の流通業務・販売受託業務・保険代理店業務を受けて2001年に営業をスタートしたのが野村不動産アーバンネットです。

比較的新しい会社でありながら、野村不動産も野村證券から分離独立した会社であるため、そのルーツを1918年にまで遡ることができるという伝統も兼ね備えた会社です。

不動産の売却や購入、住みかえなど全てのステージで手厚いサポートを提供する総合力が特徴です。

例えば、売却する物件に家具や小物でインテリアコーディネートを加える「ホームステージング」というサービスが用意されています。

ホームステージングすることによって、殺風景になりがちな空き部屋をモデルルームのような雰囲気に仕立て上げることで、売却活動が円滑に進みやすくなります。

また、ただ家具などを並べるというのではなく、プロのホームステージャーが物件の購買層を分析しコーディネートを行います。物件本来の価値を引き出す演出が可能になり、買い手にも物件の魅力が伝えやすくなるのです。これによって有利な条件での成約も期待できます。

店舗も全国に94店舗あります。

※野村不動産と野村不動産アーバンネットにおける仲介の合計の数字です。
※こちらは野村不動産ソリューションズ株式会社から不動産売却サービスのプロモーションを受けて投稿しています。

野村の仲介に売却相談・査定はこちらから

野村の仲介+の店舗が所在する都道府県
首都圏
東京都 神奈川県 埼玉県
千葉県
関西
大阪府 兵庫県 京都府
中部
愛知県

野村の仲介に売却相談・査定はこちらから

5.【第5位】三井住友トラスト不動産

手数料収入 249億円(+9.0%)
取扱件数 8,128(-1.2%)
取扱高 5,661億円(+2.9%)
店舗数 68(-3)
1件あたり平均物件価格 6,964万円+275万円)

三井住友信託銀行グループの不動産会社で信託銀行系不動産会社です。信託財産での不動産活用に圧倒的に強みがあるため、エンド(一般消費者)仲介でも特に面積が広い土地に関して強みがあります。店舗も全国に71店舗あります。

→三井住友トラスト不動産に売却相談・査定はこちらから

三井住友トラスト不動産の店舗が所在する都道府県
首都圏
東京都 神奈川県 埼玉県
千葉県
関西
大阪府 兵庫県 京都府
奈良県
中部
愛知県
中国
広島県 岡山県
九州
福岡県 熊本県

6.【第6位】三菱UFJ不動産販売

手数料収入 211億円(+11.3%)
取扱件数 4,341(-6.7%)
取扱高 4,996億円(+11.0%)
店舗数 35(±0)
1件あたり平均物件価格 11,510万円(+1835万円)

信託銀行系で、三菱UFJフィナンシャル・グループの不動産会社です。三菱地所リアルエステートサービスや三菱地所ハウスネットは、三菱地所の子会社でデベロッパー系です。近年、衛星都市から店舗を撤退し、中核都市に集約、銀行系の顧客からの紹介を中心に広範囲のエリアに渡って仲介を行っています。店舗も全国に42店舗あります。

→三菱UFJ不動産販売に売却相談・査定はこちらから

三菱UFJ不動産販売の店舗が所在する都道府県
首都圏
東京都 神奈川県 埼玉県
千葉県
関西
大阪府 兵庫県 京都府
中部
愛知県

7.【第7位】みずほ不動産販売

みずほ不動産販売

手数料収入 188億円(+6.0%)
取扱件数 3,815(-4.1%)
取扱高 4,516億円(+5.3%)
店舗数 49(±0)
1件あたり平均物件価格 11,837万円(+1063万円)

信託銀行系で、みずほフィナンシャル・グループの不動産会社です。近年、不動産事業に力を入れていますが、主に法人取引がメインで、そこに紐づく信託財産などの売買が多いです。店舗も全国に49店舗あります。

→みずほ不動産販売に売却相談・査定はこちらから

みずほ不動産販売の店舗が所在する都道府県
首都圏
東京都 神奈川県 埼玉県
千葉県
関西
大阪府 兵庫県 京都府
中部
愛知県 静岡県 新潟県
札幌
北海道
東北
宮城県
中国
広島県 岡山県
九州
福岡県

8.【第8位】オープンハウス

手数料収入 157億円(+4.8%)
取扱件数 8,497(+5.6%)
取扱高 3,633億円(+3.2%)
店舗数 68(+6)
1件あたり平均物件価格 4,275万円(+108万円)

「東京に、家を持とう。」のキャッチフレーズで一躍知名度を上げ、東京を中心に、不動産仲介事業、新築戸建分譲、マンション開発事業で自社ブランドを展開し、急成長しています。

ちなみに、東京以外のエリアでは、「名古屋に、家を持とう。」「福岡に、家を持とう。」といったそのエリアに合わせたキャッチフレーズで展開しています。店舗も増やしており、全国に68店舗あります。

→オープンハウスに売却相談・査定はこちらから

オープンハウスの店舗が所在する都道府県
首都圏
東京都 神奈川県 埼玉県
千葉県
中部
愛知県
関西
大阪府 兵庫県
九州
福岡県

9.【第9位】積水ハウス不動産

手数料収入 123億円(-2.7%)
取扱件数 7,075(-11.3%)
取扱高 2,626億円(-8.8%)
店舗数 108(-7)
1件あたり平均物件価格 3,711万円(+102万円)

2020年2月1日付けで、積和不動産各社は積水ハウス各社へ商号変更しました。積水ハウス不動産東北、積水ハウス不動産東京、積水ハウス不動産中部、積水ハウス不動産関西、積水ハウス不動産中国四国、積水ハウス不動産九州の積水ハウスグループ一体となって事業を推進することを目的としています。店舗も全国に108店舗あります。

積水ハウスで建てたオーナーが自宅を売るときによく相談されます。

積水ハウスのお家は60年の寿命が保証されており、多くの住宅の寿命が30年と言われている中で、その倍の寿命を掲げているのは品質に対する自信のとメンテナンスです。

15年という長期間に渡ってアフターフォローをしてくれるので、劣化が見つかればタイミング良くメンテナンスをしていけるのが特徴です。実際に積水ハウスの家に長く住んでいる人からは、定期的に少しずつメンテナンスをしていくので高額な費用はかからないという意見があり、ただ寿命が長いだけでなく、強く丈夫な住宅であり続けるという意味で高い評価を受けています。

→積水ハウス不動産に売却相談・査定はこちらから

積水ハウス不動産の店舗が所在する都道府県
首都圏
東京都 神奈川県 埼玉県
千葉県 茨城県 栃木県
群馬県 山梨県
関西
大阪府 兵庫県 京都府
滋賀県 奈良県 和歌山県
中部
愛知県 岐阜県 三重県
静岡県 長野県 新潟県
石川県
札幌
北海道
東北
宮城県 山形県 福島県
岩手県 青森県
中四国
広島県 岡山県 鳥取県
島根県 山口県 香川県
徳島県 愛媛県 高知県
九州
福岡県 熊本県

10.【第10位】東宝ハウスグループ

東宝ハウス

手数料収入 118億円(+9.0%)
取扱件数 6,268(+0.8%)
取扱高 2,517億円(+10.8%)
店舗数 20(+1)
1件あたり平均物件価格 4,015万円(+366万円)

仲介業に特化した事業展開により、景況感に左右されず1976年の創業から40年以上無借金経営を続けています。不動産売買の仲介では大手企業と肩を並べ全国10位の実績を出し、厳しい逆境の中でも過去最高の業績を実現しており、これまで累計90,000件を超える「住まい」をお客様にお届けしてきました。

「モノ」を売るだけでは限界がきている時代、新たな顧客価値の創造「コト(=暮らし、人生)」が求められるようになりました。そのことにいち早く気づいた当社は、不動産を購入してくださる年間4500組の顧客のデータベースを構築し、独自のプラットフォームを展開、そこから紐づいた顧客にさらなる価値提供を行うための取り組みを行っています。

営業力の強さとMEOをはじめとするインターネット戦略で近年、急速に拡大しています。

「住まい」のお引渡し後も、資産価値をお守りすると同時に、毎日の暮らしに安心をお届けするために東宝ハウスの「家ドック」は年1回、専門スタッフによる「住まい」の定期検診を実施しています。

その他にも「手付金保証サービス」「ファイナンシャルライフサポート」など、「住まい」のご紹介だけではなく、総合的なコンサルティングを行っています。

→東宝ハウスグループに売却相談・査定はこちらから

東宝ハウスグループの店舗が所在する都道府県
首都圏
東京都 神奈川県 埼玉県
千葉県

11.【補足】11位〜の不動産売買仲介会社

会社名 手数料収入(前期比) 取扱件数 取扱高 店舗数
11 三菱地所リアルエステートサービス 103億円(+15.9%) 1,197件(+7.0%) 3,559億円(+29.9%) 9(0)
12 大和ハウスグループ 96億円(+13.5%) 4,884件(+3.6%) 1,977億円(+6.6%) 121(4)
13 住友林業ホームサービス 79億円(+24.1%) 4,733件(+15.4%) 1,917億円(+5.7%) 44(-2)
14 福屋不動産販売 73億円(+4.5%) 7,875件(-0.9%) 1,470億円(+4.8%) 95(0)
15 大成有楽不動産販売グループ 72億円(+2.7%) 3,579件(-12.6%) 1,737億円(+2.5%) 36(0)
16 大京穴吹不動産 69億円(-9.2%) 4,528件(–14.8%) 1,548億円(-7.6%) 74(0)
17 近鉄不動産 60億円(-4.0%) 4,261件(-4.3%) 1,181億円(+1.3%) 47(1)
18 スターツグループ 58億円(+14.7%) 2,337件(+6.0%) 1,290億円(10.8%) 103(-1)
19 三菱地所ハウスネット 55億円(+17.5%) 2,069件(+6.2%) 1,285億円(+21.1%) 38(+2)
20 中央日本土地建物グループ 49億円(+29.2%) 329件(+2.5%) 1,608億円(+22.7%) 7(0)
21 東京建物不動産販売 46億円(–2.9%) 1,082件(-5.0%) 1,762億円(+1.5%) 14(+1)
22 リストサザビーズインターナショナルリアルティ 43億円(+0.5%) 1,287件(-8.3%) 857億円(–0.1%) 10(±0)
23 長谷工リアルエステート 38億円(+5.0%) 2,160件(+2.0%) 883億円(+5.0%) 44(+3)
24 ポラスグループ 35億円(+5.0%) 2,689件(-5.5%) 743億円(+3.9%) 67(+2)
25 MEホールディングス 34億円(+7.9%) 2,227件(+6.1%) 634億円(+8.9%) 12(+1)
26 伊藤忠ハウジング 27億円(+7.0%) 2,421件(+27.0%) 1,298億円(+41.0%) 2(±0)
27 メルディアリアルティ 23億円(+26.6%) 1,075件(+29.2%) 489億円(+27.6%) 8(±0)
28 小田急不動産 23億円(-3.6%) 1,155件(-13.7%) 496億円(-8.9%) 16(±0)
29 ナイス 17億円(+8.4%) 1,107件(-6.7%) 448億円(+0.3%) 16(+1)
30 阪急阪神不動産 15億円(+17.9%) 739件(+3.5%) 390億円(+8.6%) 13(±0)
31 京王不動産 14億円(+5.4%) 638件(-13.7%) 315億円(+0.8%) 12(±0)
番外 相鉄不動産販売 11億円(-15.3%) 524件(-17.0%) 208億円(-33.1%) 8(±0)

(※データは基本的に株式会社住宅新報社が調査した2022年4月~2023年3月の間の、各事業者の決算をもとにしています。決算期のズレが多少あります。)

12.自宅の近くにある大手不動産会社の店舗が知りたい場合は?

このようにあなたがお家を売却するときに、それぞれの不動産会社の売却実績は大いに参考になるでしょう。

売却相談をする不動産会社を選定する際は、実際にその地域において売却実績の多い不動産会社を候補に入れるべきです。

そのうえで、何社か実際に会って比較し、「その不動産会社の営業マンに信頼がおけるかどうか」をご自身でチェックして選ぶようにしましょう。

おすすめの不動産会社については「不動産売却はどこがいい?おすすめの不動産会社の探し方」で説明していますので、ぜひ読んでみてください。

ただし、最大手の三井のリハウスでさえ、47都道府県すべてに店舗があるわけではありません

また、該当の都道府県にあったとしても、自宅がある市区町村に店舗がない場合もあります。

自宅や売却したいお家の近くにある、売却実績の豊富な不動産会社を選びたい方は、ぜひ「イクラ不動産」をご利用ください。

無料&秘密厳守で、独自の価格シミュレーターで簡単に素早くお家の査定価格を知ることができるだけでなく、あなたの状況にピッタリ合った売却に強い不動産会社を選ぶことができます。

また、売却についてわからないことや不安なことがあれば、宅建士の資格をもった専門スタッフにいつでも無料で相談できるため安心して売却を進めることが可能です。

イクラ不動産については、「イクラ不動産とは」でくわしく説明していますので、ぜひ読んでみてください。

【2023年】大手不動産会社ランキングTOP10!家の仲介件数・店舗数を比較!(売買・賃貸)

不動産売却情報サイト イクラ不動産 ライター募集!!