98%以上が満足【家を高く売る】方法は不動産会社選びとインスタ映え

5で読める
98%以上が満足【家を高く売る】方法は不動産会社選びとインスタ映え

家やマンションを売るとき、「できるだけ高く売りたい」と思うのは、売主共通の願いです。

しかし、残念ながら、高い査定価格を提示した不動産会社が、高値で売却してくれるとは限りません

できるだけお家を高く売却するポイントは、次の2つです。

  1. 不動産会社選び
  2. インスタ映えする写真

ここでは、「参考になった」と多くの方に回答いただいた、家やマンションを高く売るコツを紹介します。

この記事はこんな人におすすめ!
家やマンションを売る予定のある人
少しでも高く家やマンションを売るコツを知りたい人
家やマンションを高く売ってくれる不動産会社を探したい人

1.高く売るコツ①売却を依頼する不動産会社選び

高く売るためには、より多くの購入検討者(家がほしい人)を集めてくれる不動産会社を探すことが大切です。

家を売ろうとしたときに、タイミングよく購入検討者が現れてくれると良いのですが、現実的にはなかなかそうはいきません。

高く売るためには、売却を依頼した不動産会社が、一人でも多く、あなたのお家に興味を持ってくれる購入検討者を抱えている、もしくは集客してくれることが大切です。

不動産屋選び

「高く売りたい」と思ったとしても、そもそも売主ができることは、売出価格を決める不動産会社を決めるの2つしかありません。

ですから、高く売るために不動産会社選びは非常に重要なのです。

1-1.不動産会社を選ぶ4つのポイント

不動産会社を選ぶ際は、次の4つです。

  1. 売却実績豊富な不動産会社を選ぶ
  2. 購入希望者を多数集めている不動産会社を選ぶ
  3. 物件の写真撮影がきれいな不動産会社を選ぶ
  4. 入りやすい不動産会社を選ぶ

このようなポイントを満たしている不動産会社を探したいときに便利なのが、イクラ不動産です。

無料&秘密厳守で、簡単に売却したい物件の地元で、売却実績が豊富な不動産会社を簡単に探すことができます。

また、あなたの状況にピッタリ合った売却力のある不動産会社を選んでもらうこともできます。

無料&守秘査定!営業連絡の心配もなし!

査定家を売る相談はこちら

イクラ不動産〜安心して家を売る〜

1-1-1.売却実績豊富な不動産会社を選ぶ

売却に強い不動産会社とは、その地域でたくさん売却の実績がある不動産会社です。

たくさんの売却実績があれば、その地域のお家を売るノウハウはもちろん、その地域で多くの購入検討者を抱えているので、比較的早く売却できる可能性が高くなります。

なぜ多くの購入見込み客を抱えているかというと、

奥様
◯◯マンションの広いお部屋を買いたかったのに、買えなかった

というお客様や、

ご主人様
この地域の一戸建てがほしかったのに、買えなかった

というお客様もいるからです。

詳しくは「不動産売却はどこがいい?おすすめの不動産会社の選び方」で説明していますので、ぜひ読んでみてください。

1-1-2.購入希望者を多数集めている不動産会社を選ぶ

高く売るためにはできるだけ多くの購入者を見つける必要があります

多くの人にあなたのお家が売り出されていることを知ってもらうためには、さまざまな方法で、あなたのお家が売り出されていることを伝えなければいけません。

例えば、インターネットの不動産情報ポータルサイトや、その不動産会社のホームページ、チラシや不動産会社の店頭での貼り出しなどになります。

どのサイトに掲載してくれるか

ただし、購入の大半が20代後半〜40代で、スマートフォンで不動産を探すというのが一般的なため、インターネット広告についてはより詳しく見ておいた方が良いでしょう。

不動産会社が、どのサイトに掲載してくれるかを自分で知るには、Googleで「不動産会社名」+「サイト名(SUUMO、HOME’Sなど)」で検索してみてください。

不動産会社がそのサイトに物件を掲載していれば、あなたの物件も掲載してもらえるということになります。

このように、ひとつずつチェックする方法もありますが、ある程度依頼したい不動産会社が絞れているのであれば、実際に不動産会社の担当の人に話を聞く際「どのサイトに載せてもらえますか?」と聞くのがおすすめです。

ただし、すべての不動産会社がすべてのサイトに載せてくれるとは限りませんので、売却を依頼する前に確認しておきましょう。

※その不動産会社がどのような集客方法で買主を集めているかは、イクラ不動産の不動産会社ページで調べることができます。

ただし、ここで忘れていけないのは、広告掲載費用を負担しているのは不動産会社です。そして、不動産会社は、売却が成立したときに受け取る仲介手数料から、先出しして支払っています。

ですから、仲介手数料を下げると広告にかけてもらえるお金が減り、結果として、あまり広告してもらえずに売れにくくなるかもしれません。

したがって、仲介手数料の安さだけで不動産会社を選ばないことが大切です。

1-1-3.物件の写真撮影がきれいな不動産会社を選ぶ

不動産会社がどのように物件を掲載してくれるかもチェックしておきましょう。

不動産会社のホームページや不動産情報ポータルサイトなどで、不動産会社が掲載している物件情報を確認すると、あなたのお家がどのように物件サイトに掲載されるかがわかります。

例えば、同じ写真でも明るさが違えば印象はかなり変わります。

明るいリビング

(明るい写真)

暗いリビング

(暗い写真)

また、物件コメントについても、すべて記入してくれる不動産会社もあれば、空白のままの不動産会社もあります。

こちらは、写真1つ1つに詳しくコメントが入っています。

コメント入力あり

コメントをいれないと、こちらのようになります。

写真にコメントが入っていないと、どこがアピールポイントなのかわかりません。

コメント入力なし

お家の写真を明るくきれいに掲載し、キャッチコピーや物件コメントを入れてくれる不動産会社のほうが、暗くて見にくい写真に、物件コメントもなにも書いていない不動産会社よりも集客力があることは言うまでもありません。

細かいかもしれませんが、キャッチコピー1つで、購入希望者の琴線に触れれば、売却成立につながるのです。

あなたの主観で、イマイチだなと感じたら、他にもイマイチと感じている人がいるはずです。こちらについては、「インスタ映えするような写真を撮影してもらう」で後述します。

1-1-4.入りやすい不動産会社を選ぶ

家を買おうとしている購入希望者は、必ずしも物件だけで不動産会社を選んでいるとは限りません

物件はまだ決まっていない、あるいは欲しい物件が見つからないから、不動産会社に直接行ってみようという人もいます。

お店の雰囲気がよく、頼りになりそうなスタッフのいる不動産会社、そしてその地域に密着している不動産会社には購入検討者が多く集まります。

入りやすい不動産会社かどうか

そのような不動産会社は「こんな物件が出たら買いたい!」と待っている購入検討者を多く抱えているので、条件が合えば高く早く売却できる可能性が高くなります。

そのため、自分が購入の相談をするとなったら、そのお店に行きたいと思うかどうかも、お家を売る際の不動産会社選びのポイントの1つにもなります。

このようにたくさんの購入者を集めている不動産会社を選べば、高く、そして早く売却できるわけです。

2.高く売るコツ②インスタ映えするような写真を撮影してもらう

家やマンションの売却中に、売主自身でもできることがあります。それは、買主の目線で売却活動をチェックすることです。

物件広告から内見につなげるにはどうしたら良いのか、そして内見時に気に入ってもらうはどうしたらよいのかなど、買主になったつもりで確認してみましょう。

インスタ映えというと少し大げさですが、購入希望者は新しい生活にワクワクしながら物件探しをしていることがほとんどです。

したがって、まず物件写真が「映えていない」と、その時点で見学の対象から外れてしまいます。

物件写真を撮影してもらうときに、次の2つは必ず実施しておきたいポイントです。

  1. 家の写真を撮影するときは荷物をどける
  2. 内見のときはとにかくお部屋をきれいにする

2-1.家の写真を撮影するときは荷物をどける

高く売るためには、「できるだけ多くの購入検討者を見つける必要がある」ということでしたね。

繰り返しになりますが、多くの購入検討者を見つけるためには「物件を直接見学したい!」と思ってもらえるように、不動産会社HPやSUUMOなどの物件サイトに、きれいに掲載することがなによりも重要です。

あなたもお家を購入するときや、購入じゃなく賃貸であっても、きれいなお家に住みたいと考え、お部屋の写真がすごく気になるはずです。

お部屋の写真を見た上で、

奥様
あ!この部屋を見学してみたいな〜

となり、問い合わせボタンを押すのです。

「物件を直接見学したい!」と思ってもらえるように、少しめんどくさいですが、お家の写真を撮影する際は、家具や物をできるだけ移動して、お部屋を広く見せて撮影してもらうのがコツです。

高く売却するためにも、より魅力的な写真を掲載することはとても重要です。

不動産会社からはなかなか、

営業マン
荷物をどけてください

とは言いにくいので、

奥様
写真を撮るなら荷物を移動しますよ

と売主から声をかけると、不動産会社側も助かり、スムーズに写真撮影が進むのでおすすめです。

不動産会社の営業マンは必ず手伝ってくれます。

できるだけ、明るく広く撮影してもらいましょう。

売却中するべきこと 写真撮影時荷物をどける

2-2.内見のときはとにかくお部屋をきれいにする

中古の戸建てやマンションの場合、空家ではなく住みながら売却活動を進めていくことが多いです。

きれいな物件写真を見てから内見に来たにもかかわらず、あまりにもお部屋が散らかっていたら購入検討者のテンションも下がります。

家に入った瞬間の印象はとても大事なので、お家を高く売るためにできるだけきれいにしておきましょう。

住みながら家を売るケースでは、生活感が出るのは仕方がないですが、清潔感は保っていたいものです。

「整理整頓がしっかりされている」「日常的な掃除をしっかりしている」ということを意識していれば、不快な印象を与えることはないでしょう。

MEMO
物が多くてこれ以上片付けられない場合の対策

収納スペースに入りきらない物をダンボールに入れてお部屋の隅に寄せておくだけで、引っ越しの準備中を装うことができるのでおすすめです。

空き家の場合であれば、お部屋をモデルルームのように演出するホームステージングという選択肢もあります。

不動産会社によってホームステージングを取り扱っているところと扱っていないところがあるので、売却を依頼するときに確認しておきましょう。

無料&守秘査定!営業連絡の心配もなし!

査定家を売る相談はこちら

イクラ不動産〜安心して家を売る〜

まとめ

家やマンションなどの不動産は非常に高価なので、そう簡単に売れるわけではありません。しかし、売主にとっては「いつ売れるのか」と売れるまで不安になります。

そのような中、家やマンションを少しでも高く売るためのコツは、売却実績が豊富な不動産会社選び」「インスタ映え」する写真です。

売却実績の多い不動産会社を探したい場合は、「イクラ不動産」をぜひご利用ください。

無料&秘密厳守で、あなたの状況にピッタリ合った売却に強い不動産会社を選べるだけでなく、簡単に素早くお家の査定価格を調べることも可能です。

さらに、不動産売却前や売却中にわからないことがあれば、宅建士の資格を持ったイクラの専門スタッフにいつでも相談できるので、安心して売却を進めることができます。

イクラ不動産については、イクラ不動産とはでくわしく説明していますので、ぜひ読んでみてください。

※タイトルの「98%以上が満足【家を高く売る】方法は不動産会社選びとインスタ映え」の98%という数字は、イクラ不動産で直接売主様から、こちらの記事が「大変参考になった」といただいた割合です。

不動産売却情報サイト イクラ不動産 ライター募集!!