【事故物件】自殺のあった家やマンションはいくらで売れる?売却方法は?

5で読める
【事故物件】自殺のあった家やマンションはいくらで売れる?売却方法は?

一人暮らしをしていた兄弟が自殺した家を売却したいのですが…自殺があった家でも売れるでしょうか?自殺があったことを隠しておけば売れますか?

ご相談ありがとうございます😢
売却できますよ🙇ただし、自殺があったことは必ず伝える必要があります。
ただし、自殺があった家の場合、売却価格は相場よりもかなり安くなってしまいます…

こちらは、イクラ不動産をご利用いただいたお客様の実際のご相談内容になります。
※イクラ不動産は不動産会社ではなく、無料&匿名で不動産相談ができるLINEサービスです。詳しくはこちら

奥様
自殺があったことを隠せば売れるかしら…
ご主人様
できるだけ早く自殺があった家を売ってしまいたいんだけど

結論から言えば、自殺があった家(マンション・一戸建て)を売ることは可能です。しかし売却にあたって、知っておくべきことが複数あります。

それらを踏まえておかないと、売却後のトラブルにつながりかねません。また、知らないことで、安く売らされてしまうかもしれません。

こちらでは、自殺のあった家を売るための方法と不動産会社の選び方についてわかりやすく説明します。

イクラ不動産登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

※イクラ不動産はLINEサービスの名称で
不動産会社ではありません

LINEで家を売る前に相談お家の相談をはじめる

売却できるが自殺は伝えなければならない

自殺のあった家を売却することはできますが、売却する際に、買主に自殺があったことを伝えなければなりません。なぜなら、自殺があった家は「事故物件」になるからです。

まず、ここでは事故物件とはどのようなものなのか、なぜ自殺を隠してはいけないのかを詳しく説明します。

どのような場合が事故物件?

自殺や他殺など、人の死に関わるようなことが起こった家やマンションなどは、告知義務(こくちぎむ:伝えなければならない情報のこと)のある事故物件になります。

しかし、人の死が起きた物件がすべて告知義務のある事故物件になるわけではありません。亡くなった原因によっては、事故物件にならない場合もあります。

これまで、事故物件になる人の死についての明確な定義はなかったのですが、国土交通省はトラブルの未然防止の観点から、2021年に事故物件ガイドライン案を公示しました。

このガイドラインによると、自殺や殺人、不自然な死などについては告知義務があるとし、病死や老衰、すぐに発見された孤独死などについては、告知義務はないとされています。

つまり、自殺や他殺、不審死の場合は売主は買主にそのことを伝えなければならず、病死や日常生活の事故死などの場合は伝える義務はないということです。

このガイドラインや事故物件の売却については「事故物件は売却できる?相場や売却方法をわかりやすく説明する」でも詳しく説明していますので、ぜひ読んでみてください。

事故物件を隠して売ることはできない

売却する家に他殺や自殺などの告知義務事項がある場合、それを隠して売ることはできません。隠して売った場合は、告知義務違反になります。

自殺や他殺などが起きたことや、家の近くに墓地や暴力団関連の建物などがあることを心理的瑕疵(しんりてきかし)と呼びます。心理的瑕疵とは、嫌な気持ちになったり精神的にダメージを受けたりする要素のことです。

ヒグチ(宅地建物取引士)
この心理的瑕疵がある場合、買主に告知義務事項として伝えなければなりません。

もし、売主が心理的瑕疵を隠して売却し、買主があとからそのことを知って告知義務違反で売主を訴えた場合、損害賠償金を請求されたり契約を解除されたりすることも起こり得るのです。

自殺のあった建物を取り壊して更地にしたとしても、告知義務がまったく消えてしまうわけではありません。更地にして事故物件であることを隠して売却し、告知義務違反になったケースもあります。

事故物件の取り壊しについては「事故物件を建て替えたり取り壊して土地にしたりすれば大丈夫なの?」で詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。

事故物件であることを隠して売却することはできません。自殺のあった家を売却する場合は、このことを念頭に置いておくようにしましょう。

ヒグチ(宅地建物取引士)
まずは、不動産会社に伝えてください!

自殺のあったマンションの場合

マンションなどの集合住宅で自殺があった場合、いつ、どこで起きたかが告知義務事項のポイントになります。

自殺のあった部屋そのものは事故物件として取引されることになりますが、同じ建物内のほかの部屋や、廊下、エントランスといった共有部分については、自殺があった時期やよく利用する場所かどうかなどによって、告知義務がないと見なされる場合もあります。

そのような場合だと、売主や不動産会社が知らなければ伝えなくても告知義務違反にはなりません。

ヒグチ(宅地建物取引士)
ただし、自殺があったのがつい最近だったりよく使う場所だったりという場合は、知っていることを伝えておくほうが良いでしょう。

自殺があったマンションについては「飛び降り自殺があったマンションは売却するとき事故物件になるの?」で詳しく説明しているので、ぜひ読んでみてください。

イクラ不動産登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

※イクラ不動産はLINEサービスの名称で
不動産会社ではありません

自殺のあった家やマンションはいくらで売れる?

自殺のあった家は事故物件になるので、通常よりも売却時に安くなってしまうことは避けられません。しかし、どのくらい安くなるのかと困っている方もいることでしょう。

ここでは、自殺のあった家を売却した場合、いくらぐらいで売れるのかをみてみましょう。

売却できるが相場よりもかなり安くなる

自殺のあった心理的瑕疵のある物件は、買いたいと思ってくれる人はほとんどいないので、相場と同じような価格で売ることはまず不可能です。

どのような状況であったかにもよりますが、自殺の場合だと買い手が一般消費者である仲介の場合では、一般的に相場価格の3~5割程度安くなると考えておくほうがよいでしょう。

また、自殺のあった家やマンションの場合だと、ハウスクリーニングやリフォームをするための費用が必要になることも考えられます。

事故物件のリフォーム費用については「事故物件のリフォーム費用はいくらかかる?売却でもリフォームは必要?」で詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

自殺のあった家やマンションの価格は?

例えば、事故物件でなかった場合、仲介で2,000万円程度で売れる物件であれば、自殺によって事故物件になった場合は、そこから3~5割安い600万円~1,000万円ほどになってしまいます。

ただし、これはあくまでも目安です。物件の状態や自殺の状況、時期によってはもっと安くなる場合もあります。

同じ事故物件であっても、人によって

ご主人様
事故物件でも、安く買えるなら別にいいや!
奥様
自殺があった家なんて、絶対に住みたくないわ

などというように考え方が違います。

そのため、自殺などがあった事故物件の価格は、売り出したときの買主からの反応や問い合わせ件数に合わせて調整しながら売却することが大切です。

そのような調整ができる不動産会社は、そう多くはありません。自殺のあった事故物件を上手に売却してくれる不動産会社を見つけたい場合は「イクラ不動産」にご相談ください。売却力の高い不動産会社のご紹介が可能です。

イクラ不動産登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

※イクラ不動産はLINEサービスの名称で
不動産会社ではありません

自殺のあった家やマンションの売却方法

自殺があった家の売却は、売却方法を選ぶことも大切です。自殺のあった家やマンションは相場よりも安くなりますが、売り方によっては安いながらも、少しでも高く売ることができます。

不動産会社を通して仲介で売る

不動産会社を通して仲介で売る場合、売主が自殺があったことを仲介する不動産会社に伝えることが必要です。自殺があったこを踏まえた上で、不動産会社が販売戦略を立ててくれます。

買主に直接的に告知するのは、不動産会社の役割です。不動産会社は、チラシやインターネットなどの販促媒体で「告知義務事項あり」と記載し、問い合わせしてきた不動産会社や購入希望者に事実を包み隠さず告知する必要があります。

売りにくい事故物件を、できる限り早く、高く、売却するには、「うまく告知してくれる」不動産会社であることも大事です

明らかなマイナス要因である自殺について告知しながらも、その他の面を上手にアピールするなど、事故物件ならではの売り方を熟知している不動産会社を選べば、スムーズに売却できる可能性が高くなると言えるでしょう。

自殺のあった事故物件を上手に売却してくれる不動産会社を見つけたい場合は、「イクラ不動産」でご紹介します。どの不動産会社に売却を依頼すればよいかわからない場合は、ぜひご相談ください。

媒介契約は専任か専属専任がベター

不動産会社の仲介で、一般の市場(買い手は一般消費者)で売り出す場合、不動産会社と交わす媒介契約は、専任媒介契約専属専任媒介契約で1社に絞って依頼するのがおすすめです。複数の不動産会社に依頼できる一般媒介契約は避けるほうが良いでしょう。

自殺があった家は、不動産会社にとっても売却が難しい物件です。一般媒介契約は複数社に売却依頼できるというメリットがありますが、その分、各社の売却に向けてのやる気が削がれてしまう傾向にあります。

ヒグチ(宅地建物取引士)
不動産会社を1社に絞って依頼し、売却に注力してもらうことが事故物件売却のコツの1つです。

不動産会社に買い取ってもらう

自殺などのあった事故物件を売却する際には、不動産会社に直接買い取ってもらうのも一つの方法です。

ご主人様
売却をお願いしたのに不動産会社に売却活動を断られたんです…
ご主人様
いくら安くしても売れない…

このような場合は一般の人に売ることをあきらめて、買取の利用を検討してみましょう。

買取

買取を利用するメリットとしてあげられるのは、近所の人や知り合いに売却していることを知られない点です。仲介での売却だと、購入希望者を募集するための宣伝が必要なので、どうしても知られることが多くなりますが、買取だと知られることがありません。

また、仲介での売却だと購入希望者が現れるまで時間がかかることがありますが、買取であれば価格と条件の折り合いさえつけば、すぐに売却することができます。

ただし、買取は事故物件としての相場価格よりさらに金額が落ちてしまうという点がデメリットです。

例えば、先ほどの相場価格2,000万円の家の場合だと、事故物件のため3~5割安い1,000万~1,400万円が仲介での相場価格です。これを買取業者に買い取ってもらうと、そこからさらに2~3割価格が下がって、700万円~900万円程度になってしまいます。

買取してもらうときはオークション形式で選ぶ

買取で少しでも家を高く買ってもらうコツは、複数の不動産会社に依頼し、手取りの金額が一番高い不動産会社を選ぶことです。

これが1円でも高く買い取ってもらう方法です。

複数の不動産会社や買取業者に

ご主人様
買取査定をお願いしたいのですが、手取りの金額を教えてください

と問い合わせましょう。

買取査定の価格をたずねる際のポイントは、家がある地域を「買取エリア」としている、複数の不動産会社に依頼することです。

ただし、自殺などがあった事故物件の買い取りをしている不動産会社はホームページなどがないこともあるので、インターネットだけで調べることは難しくなります。

そのような場合は、イクラ不動産にご相談いただければ無料で知ることができます。不動産会社から買取した実績(どの物件を、いつ、いくらで買取したのか)をデータとして集めているからです。

イクラ不動産登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

※イクラ不動産はLINEサービスの名称で
不動産会社ではありません

まとめ

自殺のあった家やマンションを売却することは可能ですが、自殺があったことは告知義務事項なので、買主に必ず伝えなければなりません。また事故物件として売却するため、相場よりも安い価格になります。

ご主人様
いくら安くしても全然売れない…

仲介で売りに出しても売却できない場合は、買取を選ぶのも一つの手です。買取だと仲介での売却よりもさらに安い価格になりますが、周囲に知られることなく、すぐに売却することができます。

自殺の不幸があった家を売却したいけれども、どうしたらよいのかわからないという方は、まずイクラ不動産でご相談ください。あなたの状況をお伺いし、いくらぐらいで売却できそうか、どのようにすれば良いのかをアドバイスいたします。

イクラ不動産登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

スマホ一つで、もっと気軽に家を売る相談をしましょう

総合評価:5.0 総クチコミ数:21

  • 40代女性(東京都・戸建)自宅売却にあたりイクラ不動産を目にし、東京と大阪で離れているし最初はスマホで相談なんて大丈夫かな…と思いましたが、よくある不動産屋さんの査定よりよほど丁寧で親切で、的確なお話をして頂きました。
    何より、消費者の立場に立った目線でお話頂けたので、その後の不動産会社選びに大いに参考になりました。
  • 30代男性(大阪府・マンション)無料にもかかわらず非常に有益な情報を提供して頂きました!おかげさまで非常に高額な金額でスムーズに自宅を売却することができました。
    ありがとうございました!
  • 60代女性(兵庫県・戸建)

    一人暮らしの母が高齢になり、家を売却することになり、どうしたらいいのかわからなくて、困ってました!
    息子の紹介でイクラ不動産を知る事ができて、とてもよかったです!

    はじめは、スマホ?LINE?とちょっと不安でしたが、売却する家に適した不動産屋をご紹介していただきまして、感謝しております!

    はじめは、自動的にお返事が入るのかなぁ?と思っていましたが、そうではなく、丁寧にお返事をしていただいて、とても助かりました!

    無事に家も売却の契約ができる事になりました!ありがとうございました!
    また、知人に家を売却するかたがいたら、ぜひご紹介したいです!

  • 30代女性(鹿児島県・戸建)非常にイレギュラーな不動産売却だった為、仮定の話では誰にもどこにも相談できず、ラインでのやり取りだったらと思い相談してみました。
    結果、丁寧に査定価格を出してくださり、そのお陰で売却の手続きに思いきって踏み込むことが出来ました。
    そして、短期間高額にて売却できました。
  • 50代女性(宮城県・戸建)初めはスマホやLINEで大丈夫なのかなとも思ったのですが申し分ありませんでした。
    迅速で丁寧なご対応をいただきLINEであっても実に分かりやすくご教示くださいました。
    LINEも自動応答などではなく最初から体温の感じられる対応をしていただけます。
    なによりもしつこさや強引さがひとつもありません。
※Google口コミより他の口コミを見る

利用者、続々! 嬉しい口コミも多数いただいております

一生に一度あるかの家の売却…
相談したいけど、まだ売るか決まっていないのにいきなり不動産屋さんへ相談へ行くのはハードルが高いものです。
匿名でも大丈夫。

来店不要LINEでご相談
お家の相談をはじめる