殺人事件のあった家やマンションを売却する方法についてまとめた

6で読める
殺人事件のあった家やマンションを売却する方法についてまとめた

人が亡くなった家を売却したいのですが、過去に殺人事件として取り上げられまして…何年も前のことなのですが黙って売ることはできますか?

ご相談ありがとうございます🙇
何年前のことであっても、他殺の場合は告知義務事項になるので、必ず伝える必要があります😢

こちらは、イクラ不動産をご利用いただいたお客様のご相談内容です。
※イクラ不動産は不動産会社ではなく、無料&匿名で不動産相談ができるLINEサービスです。詳しくはこちら

奥様
殺人事件があったマンションは売れないんじゃないかしら…
ご主人様
事件を思い出したくないから、すぐに売ってしまいたいんだけど

ご自宅で目も当てられない事件が起こってしまった場合、ご家族はその家で以前と変わらぬ生活を送るのは難しいでしょう。

また、マンションなどの集合住宅内の廊下や駐車場などで事件が起こり、売却で困っている方もいるかもしれません。

こちらでは、殺人事件があった家の売却方法についてわかりやすく説明します。

イクラ不動産登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

※イクラ不動産はLINEサービスの名称で
不動産会社ではありません

LINEで家を売る前に相談お家の相談をはじめる

殺人事件を隠して家を売却することはできない

殺人事件があった家やマンションなどを売却する場合、できれば購入希望者に殺人事件があったことを伝えたくないと考える方がいるかもしれません。

殺人事件があったことを購入希望者に伝えると、買ってもらえなくなったり大幅に値引きされたりする恐れがあるからです。

しかし、殺人事件があったことを伝えずに売却すると、あとで発覚した際にトラブルが生じて殺人事件のことを伝えた以上の損害を被ることがあるので注意が必要です。

ここでは、売却予定の家やマンションで殺人事件があったことをなぜ告げないといけないかを詳しくみてみましょう。

殺人事件は告知義務があるので事故物件となる

不動産の取引きにおいて、殺人事件や自殺などは買主に必ず伝えないといけない「告知義務(こくちぎむ)」の対象です。そして、殺人事件や自殺が起きた物件は、告知義務のある「事故物件」として取引きされることになります。

告知義務として買主に伝えなければならないのは、その物件で自殺や殺人などがあった場合以外に、火災や水害などの被害をうけたことがある、周辺に火葬場や墓地といった施設があるなどです。

このような、その物件に住む人が嫌な気持ちになる恐れがあるものを心理的瑕疵(しんりてきかし)と言います。売りに出している物件に心理的瑕疵がある場合、売主や不動産業者は、買主や入居者に伝えなければならないと法律で定められているのです。

この告知義務に伝えずに売却し、あとから心理的瑕疵があることがわかった場合は、売主や不動産会社が買主から訴えられて、損額賠償を支払ったり契約解除になったりするケースがあります。

ヒグチ(宅地建物取引士)
殺人事件があった家などを売るとき、そのことを隠さずに購入希望者に伝えることが必要です。

事故物件の相場や売却方法については「事故物件は売却できる?相場や売却方法をわかりやすく説明する」で説明していますので、ぜひご覧ください。

家を取り壊しても殺人事件の告知義務は残る

一戸建ての家の場合だと、家を取り壊して更地にすれば、殺人事件の告知義務を免れると考える方もいるかもしれません。

しかし、家を取り壊したとしても、殺人事件があったことを隠して売却すると告知義務違反に問われることがあるのです。

実際の判例として、8年前に殺人事件があった家を取り壊した更地の取引きにおいて、売主が購入した買主に対して損害賠償の支払いを認めたという事例があります(大阪高等裁判所 平成18年12月19日判例)。

同様のケースであっても、自殺があった家を取り壊して更地にして取引した場合は、告知義務違反にならなかった事例もあるため、事故物件の中でも殺人があった家はやはり特別視されてしまうのです。

事故物件の取り壊しについては「事故物件を建て替えたり取り壊して土地にしたりすれば大丈夫なの?」で詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。

人の死すべてに告知義務があるわけではない

人の死があった物件を告知義務のある事故物件にするかしないかは、これまでの判断基準では曖昧になっていました。

そこで、国土交通省はトラブルの未然防止の観点から、2021年に事故物件ガイドライン案を公示しました。これは、現時点における一般的な基準をとりまとめたガイドラインです。

ヒグチ(宅地建物取引士)
ガイドラインでは、人が亡くなった物件の売買について、告知義務があるかないか次のような基準が設けられています。
  • 不自然(殺人や自殺、事故死など)、または原因不明の人の死については告知義務があるとする
  • 老衰や病死、日常生活における不慮の事故死などについては告知義務がないとする
  • 孤独死長期間放置されていた場合は告知義務があるとする

この基準からわかるように、人の死すべてに告知義務があるわけではありません

しかし、買主から告知義務違反だと訴えられて裁判になった場合、その程度や時期などによって判例が異なるため、上記の基準で判断すれば必ず告知義務違反にならないとは限らないので注意が必要です。

いずれにせよ、殺人事件の場合は必ず告知義務になること、一戸建てであれば建物を取り壊しても告知義務は残る場合が多いことを把握しておきましょう。

このガイドラインや事故物件の売却方法については「事故物件は売却できる?相場や売却方法をわかりやすく説明する」で詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。

マンションなどの集合住宅での殺人事件の場合

マンションなどの集合住宅で殺人事件が起きた場合は、殺人がどこで起きたかいつ起きたかが重要なポイントになります。

殺人事件が起きた部屋そのものについては、いつ起きたかにかかわらず告知義務事項が必要となる事故物件です。

しかし、同じ建物内のほかの部屋や、廊下やエントランスといった共有部分については、その場所を利用する頻度や事件の内容、いつ事件が起きたかなどによって、告知義務があると見なされる場合と見なされない場合があります。

殺人事件があったことを売主や不動産会社が知っていたにもかかわらず買主に伝えず、買主が告知義務違反だと訴訟を起こすケースもあるので注意が必要です。この場合、告知義務が必要だったかは裁判で判断することになります。

ヒグチ(宅地建物取引士)
告知義務かどうか迷ったとしても、殺人事件の場合は伝えておく方が良いでしょう。

マンションで飛び降り自殺があった場合の売却については「飛び降り自殺があったマンションは売却するとき事故物件になるの?」で詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

イクラ不動産登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

※イクラ不動産はLINEサービスの名称で
不動産会社ではありません

殺人があった家やマンションを売却する方法

では、殺人事件があった家やマンションを売却するにはどのような方法があるのでしょうか。

奥様
殺人があった家なんて誰も買ってくれないだろうな…

と思うかもしれませんが、いくつかの対処法を実践すれば、決して「売れない」というわけではありません。

殺人があった家の売却額の目安は?

事件の内容やいつ起こったのかにもよりますが、殺人があった家(マンション・一戸建て・土地)は、仲介で売却できる額の50%程度がそれ以下になることが多いです。

仲介というのは、買い手が一般消費者である場合の売却方法で、高く売れる分、出してみないと売れるかわからない売却方法です。

例えば、仲介であれば2,000万円で売却できる物件だと、事故物件の場合は1,000万円程度になるということです。

また、事件を思い起こさせないためにも、ハウスクリーニングやリフォームをするための費用が必要になることも考えられます。

事故物件のリフォーム費用については「事故物件のリフォーム費用はいくらかかる?売却でもリフォームは必要?」で詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

後ほど説明する買取だと、買い手が不動産会社なので、確実に売れますが、最終的な事故物件の買取価格は仲介での相場価格の35%程度になってしまいます。

相場価格で2,000万円であれば、700万円程度になります。

殺人事件のあった家なら、無料に近い形での買取になる可能性や、買取をしてくれない恐れもあることを踏まえておきましょう。

もし、殺人があった家がいくらなのか知りたい場合は「イクラ不動産」を利用すれば無料でわかります。

イクラ不動産登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

※イクラ不動産はLINEサービスの名称で
不動産会社ではありません

不動産会社に買取してもらう

ご主人様
ある程度安くても良いからすぐに処分したい

ということであれば、不動産会社買取してもらうことを検討しましょう。

ここでは、仲介で一般の人に向けて売却するのではなく、不動産会社に家(マンション・一戸建て・土地)を買い取ってもらう方法を説明します。

①買取ならそのまま売却できる

買取とは、一般消費者に向けて販売活動をするのではなく、不動産会社に直接買い取ってもらう売却方法です。

買取業者はリフォームや解体を前提として買い取るので、売却前のハウスクリーニング等は不要です。また仲介でも売却時に必要となる仲介手数料もかかりません

買取の流れについては「不動産買取の流れについてわかりやすく解説!」で詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

②買取さえ断られる可能性も

買取業者が買い取る目的は、買い取ってリフォームした上で再販売し、消費者に購入してもらうことで、利益を得るためです。そのため、利益が保証できない物件は、買取を断られることもあります。

買取ができるかできないかは、殺人事件の凄惨さや、家の立地条件なども影響すると考えられます。

ヒグチ(宅地建物取引士)
年数が経つのを待つというのも一つの手です。事件から年数が経てば、買い取ってくれる会社も出てきます。

③買取してもらうときはオークション形式で行う

買取は「周囲にバレずに早く売れる」のメリットがありますが、どうしても金額が安くなってしまうのがネックです。

家を高く買ってもらうコツは、複数の不動産会社に依頼し、手取りの金額が一番高い不動産会社を選ぶことです。

これが1円でも高く買取してもらう方法です。

不動産会社に

奥様
買取査定をお願いしたいのですが、手取りの金額を教えていただけますでしょうか?

と言えば大丈夫です。

家がある地域を「買取エリア」としている、複数の不動産会社に依頼します。

ただ、買取している不動産会社はHPがないことも多く、インターネットだけで調べることはほぼ不可能です。

イクラ不動産」であれば無料で知ることができます。不動産会社から買取した実績(どの物件を、いつ、いくらで買取したのか)をデータとして集めているからです。

イクラ不動産登場

高く買取してくれる不動産会社がLINEでわかる

匿名&無料で査定

※イクラ不動産はLINEサービスの名称で
不動産会社ではありません

高く買取してもらうコツについて詳しく知りたい方は「「家を高く買取ってもらう方法」を元不動産屋が教えます!」で説明していますので、ぜひ読んでみてください。

シェアオフィスや店舗などの用途で売る

殺人事件のあった家に住みたいと思う人は、当然ですが多くはありません。しかし、買主の購入理由が居住以外の用途であれば、検討してくれる可能性があります。

居住以外の用途といっても、賃貸目的の投資先としては同じように需要は見込めないでしょう。やはり殺人事件があった物件は、「人が住む」ことには不向きだといえるからです。

「人が住む」以外の用途としては、オフィスや店舗、倉庫としての使い道が考えられます。そのため、経営者に向けて売却活動するのも1つの選択肢です。

ご主人様
取り壊して、駐車場としてなら購入しようかな…

という方もいます。

少ないですが、事故物件を購入したいという買い手もいるため、

奥様
少しでも高く買ってくれる方はいないでしょうか?

と、まずは、不動産会社に相談してみましょう。

イクラ不動産登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

※イクラ不動産はLINEサービスの名称で
不動産会社ではありません

まとめ

「殺人があった事故物件」といっても、周囲の認知の具合や事件の凄惨さによっても需要は異なります。しかし、殺人事件があったことは心理的瑕疵として告知義務があるので、必ず不動産会社や購入希望者に伝えることが大切です。

殺人事件があったような事故物件の売却では、不動産買取という選択肢を選ぶ方が多いですが、まずは殺人がなかったとして、普通に市場で売却するといくらぐらいになるのか知る必要があります。そこから、事件の程度によって7割の価格になるのか、5割になるのか、3割になるのか、などの検討と相談が必要です。

家やマンションを探している人の中には、とにかく安い物件を求めている場合もあります。

ご主人様
こんな物件がこんなに安く売りに出されていた!

殺人事件のあった家やマンションであっても、取り扱いしている不動産会社を見つけることができれば売ることは可能です。

殺人のあった家やマンションの売却を考えているという方で、どうしたらよいのかわからないという場合はまず「イクラ不動産」でご相談ください。

あなたの状況をお伺いし、およそいくらぐらいになるのか、どのようにするのが失敗しないコツなのか無料でアドバイスがもらえます。

イクラ不動産登場

24時間以内LINEでお家の価格がわかる

匿名&無料で査定

※イクラ不動産はLINEサービスの名称で
不動産会社ではありません

スマホ一つで、もっと気軽に家を売る相談をしましょう

総合評価:5.0 総クチコミ数:21

  • 40代女性(東京都・戸建)自宅売却にあたりイクラ不動産を目にし、東京と大阪で離れているし最初はスマホで相談なんて大丈夫かな…と思いましたが、よくある不動産屋さんの査定よりよほど丁寧で親切で、的確なお話をして頂きました。
    何より、消費者の立場に立った目線でお話頂けたので、その後の不動産会社選びに大いに参考になりました。
  • 30代男性(大阪府・マンション)無料にもかかわらず非常に有益な情報を提供して頂きました!おかげさまで非常に高額な金額でスムーズに自宅を売却することができました。
    ありがとうございました!
  • 60代女性(兵庫県・戸建)

    一人暮らしの母が高齢になり、家を売却することになり、どうしたらいいのかわからなくて、困ってました!
    息子の紹介でイクラ不動産を知る事ができて、とてもよかったです!

    はじめは、スマホ?LINE?とちょっと不安でしたが、売却する家に適した不動産屋をご紹介していただきまして、感謝しております!

    はじめは、自動的にお返事が入るのかなぁ?と思っていましたが、そうではなく、丁寧にお返事をしていただいて、とても助かりました!

    無事に家も売却の契約ができる事になりました!ありがとうございました!
    また、知人に家を売却するかたがいたら、ぜひご紹介したいです!

  • 30代女性(鹿児島県・戸建)非常にイレギュラーな不動産売却だった為、仮定の話では誰にもどこにも相談できず、ラインでのやり取りだったらと思い相談してみました。
    結果、丁寧に査定価格を出してくださり、そのお陰で売却の手続きに思いきって踏み込むことが出来ました。
    そして、短期間高額にて売却できました。
  • 50代女性(宮城県・戸建)初めはスマホやLINEで大丈夫なのかなとも思ったのですが申し分ありませんでした。
    迅速で丁寧なご対応をいただきLINEであっても実に分かりやすくご教示くださいました。
    LINEも自動応答などではなく最初から体温の感じられる対応をしていただけます。
    なによりもしつこさや強引さがひとつもありません。
※Google口コミより他の口コミを見る

利用者、続々! 嬉しい口コミも多数いただいております

一生に一度あるかの家の売却…
相談したいけど、まだ売るか決まっていないのにいきなり不動産屋さんへ相談へ行くのはハードルが高いものです。
匿名でも大丈夫。

来店不要LINEでご相談
お家の相談をはじめる