おすすめの不動産一括査定サイトはどれ?メリット・デメリットも解説

6で読める
おすすめの不動産一括査定サイトはどれ?メリット・デメリットも解説

一度に複数の不動産会社に査定依頼ができる一括査定サイトは非常に便利です。

しかし、メリットだけでなくデメリットもあるため、仕組みをしっかりと理解して選ぶようにしましょう。

こちらでは、おすすめの一括査定サイトの選び方やメリット・デメリットをご紹介します。

この記事で具体的にわかる3つのポイント

  • 不動産一括査定サイトは、売却したい物件の情報を入力するだけで同時に複数の会社に査定を依頼できるという仕組みになっている
  • メリットは一度の情報入力で、複数の不動産会社に一括で査定依頼できる点。デメリットは査定を依頼した不動産会社から頻繁に営業連絡が来ることがある点
  • 一括査定サイトを選ぶときは、登録している不動産会社数、売却物件があるエリア対応の可否、個人情報の取り扱い方などを確認することが大切
この記事はこんな人におすすめ!
家やマンションの売却予定がある人
不動産一括査定サイトを利用しようかと迷っている人
おすすめの査定サイトの選び方を知りたい人

1.不動産の一括査定サイトの仕組み

不動産の一括査定サイトは、売りたい物件の情報を一度入力するだけで、同時に複数の仲介会社に見積もりを依頼できる仕組みになっています。

一括査定サイト自体が、査定をしてくれるわけではありません。

サイトの特徴は、次のとおりです。

  • 査定依頼は完全無料
  • 不動産価格の目安を知ることができる
  • 不動産会社と家を売りたい人を繋いでくれる
奥様
どうして無料なの?

サイトの運営会社は不動産会社から広告料や紹介料をもらっているため、家を売る人からはお金を取らない仕組みになっています。

あなたが売りたいと思っている家が「いくらで売れるのか」査定するのは不動産会社です。一括査定サイトは、あくまでも売りたい人と不動産会社を繋いでくれるだけの役割になります。

一括査定サイトを選ぶ際は、サイトの良いところ・悪いところを知っておくことが大切です。

2.一括査定サイトのメリットと正しい使い方

一括査定サイトのメリットとして、次のようなものがあげられます。

  • 手間を省くことができる
  • 適正価格を見極めることができる

具体的にどのような場面で一括査定サイトが役に立つのかを説明します。

2-1.手間を省くことができる

1つ目の一括査定サイトのメリットは、何社もの不動産会社それぞれに連絡をして情報を伝える手間を省ける点です。

もし一括査定サイトを利用せずに自分で査定依頼するとなれば、まずは不動産会社探しから始めることになります。

どこの不動産会社にまかせたらよいのか?

どこの不動産会社に依頼すると良いのか調べるだけでも手間がかかるだけでなく、さらに、各会社にその都度、物件情報や売却理由を伝えなければなりません。

一括査定サイトなら、売却物件のある地域を担当している不動産会社を効率的に探すことができて、同時に複数社へ見積もりを依頼することが可能です。

2-2.適正価格を見極めることができる

2つ目の一括査定サイトのメリットは、複数社から得た査定見積もり額を同時に比較できる点です。

「高く見積もりしてくれる会社を探すため」ではないことに注意しましょう。

一括査定の正しい使い方は、各社の査定見積もり額の高い、低いを判断するのではなく、あくまでも「不動産の適正価格(相場価格)を知るため」に利用することになります。

査定額の高さだけで不動産会社を選んではいけない理由は、自社を選んでもらうために、不当に高い査定額を出してくる不動産会社があるからです。

一括査定サイトに登録している仲介会社の中には、多数の不動産会社の中から自社を選んでもらうために、あえて査定金額を高く見積もって、売りたい人の気を引こうとするところもあります。

査定価格・相場価格・売出価格・販売価格・成約価格

売りたい人からすると、高く査定してもらった不動産会社を選びたくなるでしょう。

しかし、気をつけなければならないことは「査定価格=実際に売れる価格(成約価格)」ではないことです。

不当に高い査定価格を信用して相場価格からかけ離れた金額で売りに出した結果、なかなか売却できずに大きく値下げが必要となることもあります。

一括査定サイトに限らず、査定額の高さだけで不動産会社を選ばないことが大切です。

3.一括査定サイトのデメリットと対処方法

一括査定サイトを正しく利用するには、メリットだけでなくデメリットも知っておくことが大切です。

一括査定のデメリットとして、次のようなものがあげられます。

  • 何を基準に選ばれた不動産会社なのかわからない
  • 住所によっては営業エリア外のこともある
  • しつこく営業される可能性がある

それぞれのデメリットについて、くわしく説明します。

3-1.何を基準に選ばれた不動産会社なのかわからない

一括査定サイトでは、売りたい物件の住所や面積などの情報を入力すれば、自動で不動産会社を提案してくれます。

しかし、その不動産会社がどのような基準で選ばれたのかわからないところが一括査定サイトのデメリットです。

不動産査定社数

売りたい家がある地域の不動産会社でも、売却に強い不動産会社でなければ、早く、高く売ることがむずかしいでしょう。

さらに、一括査定サイトには、賃貸仲介や投資用の物件の売買をメインとしている不動産会社が登録していることもあります。

そのような「売却が得意でない」不動産会社に、大切な家の売却を任せたくないのは当然のことです。

対処法としては、「一括査定サイトで提案された不動産会社に依頼すれば安心!」というわけではなく、自身でもどのような不動産会社なのかを必ず依頼前に調べるようにしましょう。

3-2.住所によっては営業エリア外のこともある

一括査定サイトでおすすめされた不動産会社の営業エリアが、売りたい物件のある地域から大きく離れていることもあります。

なぜなら、一括査定サイトは、日本中の全ての仲介会社が加入しているわけではなく、そのため、郊外や地方の家を売りたい場合だと対応していない地域もあるからです。

また、

不動産屋
この物件はエリア外だし、売れそうにないな…

など、不動産会社側が対応がむずかしいと判断した場合は、そもそも連絡が来ないこともあります。

不動産会社の住所や対応エリアから、売りたい物件を取り扱ってもらえそうかどうかを確認しておきましょう。

3-3.しつこく営業される可能性がある

一括査定サイトのデメリットとして、おすすめされた不動産会社からの営業連絡が頻繁に来る点もあげられます。

不動産会社断り方

場合によっては、電話やメールでの営業だけでなく郵便物での営業もあるため、離婚などで相手に知られないように査定依頼している人にとっては迷惑な話です。

なかには、お断り代行をしてくれる一括査定サイトもありますが、それでも一斉に連絡が来た場合は、対応をしなければなりません。

そこまでしつこく営業してくる理由は、不動産会社は1件の問い合わせをもらうごとに、一括査定サイト側に紹介料を支払っているからです。

そのため、一括査定サイトに情報を登録して不動産会社を紹介してもらっても、すぐ査定してくれるわけではなく、直接会ったり、物件のヒアリングをして、なんとか次に繋げようとします。

そのため、

ご主人様
売却はまだ先だけど、とりあえず目安の査定額だけ知りたい
奥様
家族には知られたくない

と思って査定を依頼した人は、困ってしまうでしょう。

しかし、必ずしも「営業連絡=悪」というわけではありません。

営業担当と直接話すことで、不動産売却に関する有益な情報を得られるだけでなく、担当者の人柄や誠意がわかります。さらに、詳しいヒアリングをしてもらえば、より正確な査定が可能です。

それでも営業の電話がどうしても嫌な人は、査定結果はメールでの受信がおすすめです。

しつこい営業をされたときの対処方法については「不動産会社のしつこい営業はなぜなの?その理由とお断りする方法」も併せてご覧ください。

4.おすすめの一括査定サイトの選び方

一括査定サイトを選ぶときは、次のような点を確認しましょう。

  1. 登録している不動産会社の数
  2. 一度に査定依頼できる不動産会社の数
  3. 売却したい物件があるエリアに対応しているか
  4. 必要となる個人情報と取り扱い方

1〜3までについては、先に説明したとおりです。

一括査定サイトに登録されている不動産会社の数や、売却したい物件のエリアに対応しているかなどを前もって確認しておきましょう。

4の個人情報については、多くの一括査定サイトは、価格を知るのに名前や電話番号などの個人情報の入力が必須となっています。

そのため、どの程度の情報が必要になるのか、また個人情報がどのように扱われるのかを確認しておくことが大切です。

4-1.売却に強い不動産会社を選べるおすすめのサイトは?

査定を依頼するのであれば、売却したい物件がある地域で、売却力のある不動産会社を選びたいのは当然だと言えます。

また、まだ売るかどうか決まっていないのに、くわしい個人情報を入力するのは気が進まない人もいるでしょう。

そのような場合におすすめのサービスが、イクラ不動産です。

イクラ不動産なら、無料&個人情報なしで、査定価格を知ることができます。

イクラ不動産のおもな特長は、次の3つです。

  • 個人情報不要(匿名)で目安の売却価格を確認できる
  • 売却実績や会社情報を自分で確認して不動産会社を選べる
  • 宅建士の資格を持った専門スタッフに無料で相談できる

4-1-1. 匿名で目安の売却価格を確認できる

イクラ不動産では、不動産会社に実際に査定を依頼するまで、くわしい個人情報の入力は不要です。
※ただし、より正確な査定価格を出すために売却物件の情報は必要になります。

また、不動産会社に査定をしてもらう前に、イクラ不動産独自の価格シミュレーターを使って、自分で簡単に素早く売却したい家やマンションなどの相場価格を調べることができます。

自分で調べるのがむずかしい場合は、宅建士の資格を持ったイクラの専門スタッフに査定をしてもらうことも可能です。

4-1-2.売却実績や会社情報を自分で確認して不動産会社を選べる

イクラ不動産では、不動産会社情報に加えて、各会社が売却してきた実績を一目で確認できるため、売却に強い不動産会社を選んで査定依頼ができます

イクラ不動産の売却実績マップ

(不動産会社の売却実績マップ例)

売却したい物件のある地域で、売却実績が豊富な不動産会社をランキング形式で選べるほか、買取やリースバック、任意売却などに強い不動産会社を調べることも可能です。

自分で選べない場合は、宅建士の資格を持ったイクラの専門スタッフに不動産会社を選んでもらうことも可能です。

また、不動産会社との連絡は、売主様から始める気軽なチャットなので、売主様自身のペースやタイミングで問い合わせできます。しつこい営業の心配もありません

4-1-3.宅建士の資格を持った専門スタッフに無料で相談できる

多くの人にとって、不動産売却はそう何度も経験することではありません。そのため、不安なことやわからないことも多いでしょう。

また、売却中に疑問点や聞きたいことがあっても、不動産会社に聞きにくいこともあります。

そのようなときにも、イクラ不動産がおすすめです。

不動産売却でわからないことがあれば、売却前でも売却中でも、宅建士の資格を持つイクラの専門スタッフにいつでも相談できます

売却が完了するまで、売主様にしっかりと寄り添ってサポートいたしますので、不動産売却がはじめてでも安心です。

無料&守秘査定!営業連絡の心配もなし!

査定家を売る相談はこちら

イクラ不動産〜安心して家を売る〜

まとめ

この記事のポイントをまとめました。

  • 不動産一括査定サイトは、売却したい物件の情報を入力するだけで同時に複数の会社に査定を依頼できる仕組みになっている
  • 不動産一括査定サイトは登録している不動産会社が支払う利用料金で運営されているため、売主は無料で使うことができる
  • 一括査定サイトのメリットは、物件情報を一度入力すれば、複数の不動産会社に一括で査定依頼できて手間を省ける点
  • 一括査定サイトのデメリットは、査定を依頼した不動産会社からしつこい営業連絡が来る点
  • 一括査定サイトを選ぶときは、次のようなポイントを確認する
    ・登録している不動産会社の数
    ・一度に査定依頼できる不動産会社の数
    ・売却したい物件があるエリアに対応しているか
    ・必要となる個人情報と取り扱い方

家やマンションなどの売却を依頼する不動産会社を探すとき、一括査定サイトを利用すれば、物件情報を一度入力するだけで複数の不動産会社に査定を依頼することができるので便利です。

ただし、売却したい不動産から離れたところにある不動産会社や、売却を得意としていない不動産会社をおすすめされる場合があります。

また、査定を依頼した不動産会社からの営業連絡がひっきりなしに届くこともあるため、そのような連絡が来ると困る方にはあまりおすすめとは言えません。

売却したい物件がある地域で売却実績のある不動産会社を選びたい方や、しつこい営業連絡を受けたくない方専門スタッフに相談しながら売却を進めたい方におすすめなのが、イクラ不動産です。

イクラ不動産は不動産会社ではないため、第三者の立場に立って売りたい人をサポートします

無料&秘密厳守で、簡単に素早く査定価格がわかるだけでなく、あなたの状況に合った不動産会社を選ぶことができます。

不動産会社との連絡は、売主側から始める気軽なチャットです。

さらに、わからないことや不安なことがあれば、宅建士の資格を持ったイクラ不動産の専門スタッフにいつでもチャットで質問できるので、安心して売却を進めることができます。

不動産売却情報サイト イクラ不動産 ライター募集!!