イクラ不動産
不動産会社を探す
物件の価格を知る
お家の売却を学ぶ

全国の土地・中古戸建て売却価格の相場と動向を易しく解説

全国レベルで見た時の土地・中古戸建ての平均売却価格や売却完了までの平均期間といった各種データや
アンケート等を幅広く掲載。全国で土地・一戸建ての売却を検討する時に必要な情報を分かり易く解説しています。

全国の売却相場・動向の概要

今、 全国 で土地・戸建てを売りに出したら

全国:土地

6.2ヶ月

全国:戸建て

6ヶ月

かかります

今、 全国 で土地・戸建てを売りに出したら

全国:土地

1,760万円

6.9万円/m2

全国:戸建て

2,480万円

21.7万円/m2

で売れるのが一般的です

今、全国で高く売れる土地の特徴

  • 建物を建てやすい形の土地です。

  • 建てられる建物に制限がかかりにくい土地です。

  • 隣地との境界線が明確な土地です。

今、全国で高く売れる戸建の特徴

  • 大手ハウスメーカーが建築した戸建てです。

  • 一般的な、使いやすい間取りです。

  • 周辺環境が良いことです。

3秒でわかる!全国対応!
各地域の土地・一戸建ての
売却価格・査定額・相場を調べる

所要時間
最低3秒
査定精度

個人情報入力なし!
全国の土地・一戸建ての
半年以内に売れる価格を試算

【最新】全国土地売却の「動向」

土地売却相場の動き

  • 都市部
    上昇
  • 郊外部
    上昇
  • 地方
    下落
※平米単価相場の参考値

2021年売れた土地
傾向と推移(全国

2021年の土地
売却成約件数(全国
766,190
2021年の土地
平均売却価格(全国
1,720万円
2021年の土地
売却の平均成約期間(全国
186
2022年の土地売却価格相場
全国

2021

6.8万/m2
1.5%
UP

2022

6.9万/m2

データ:イクラ不動産2021年2022年土地売却 実績データより

全国土地売却動向を解説

今高く売れる 都市部」
土地の傾向は・・・
アクセスが良く建物が建てやすい土地
都市部の値動き
基本的に土地の価格は、全国的に上昇傾向にあり、特に今年は札幌市や仙台市で大きく上昇しています。 駅までのアクセスが良く便利な土地、建物を建て易い、日当たりの良い整形地などが人気です。
今高く売れる 郊外部」
土地の傾向は・・・
地盤がしっかりしていて車の出し入れがしやすい
郊外部の値動き
テレワークの増加で通勤が減った影響で、需要は増加傾向にあります。 郊外は電車よりも車での移動が増えるので、車の出し入れがしやすい土地や、地震への警戒心から地盤がしっかりしている土地が人気です。
今高く売れる 地方部」
土地の傾向は・・・
建物等のない更地
地方部の値動き
人口の減少などにより流動性が低下しており、売却すること自体が難しいのが現状です。 しかし、建物が建っていると管理や税金の手間があるので、更地の方がまだ売却し易いと言えます。

【最新】全国の土地売却実績事例

※価格は下2桁を四捨五入しています。

【最新】全国中古一戸建て売却の「動向」

中古一戸建て売却相場の動き

  • 都市部
    上昇
  • 郊外部
    上昇
  • 地方
    下落
※平米単価相場の参考値

2021年売れた中古一戸建て
傾向と推移(全国

2021年の中古一戸建て
売却成約件数(全国
294,260
2021年の中古一戸建て
平均売却価格(全国
2,350万円
2021年の中古一戸建て
売却の平均成約期間(全国
180
2022年の中古一戸建て売却価格相場
全国

2021

20.5万/m2
5.9%
UP

2022

21.7万/m2
2022年に売れた中古一戸建ての建物面積(全国

2021

114.7/m2

2022

114.4/m2
2022年に売れた中古一戸建ての築年数
全国

2021

26.3

2022

26.5
2022年に売れた中古一戸建て間取り
全国

2021

4LDK

2022

4LDK
売れた中古一戸建ての土地面積
全国

2021

196/m2

2022

230/m2

データ:イクラ不動産2021年2022年中古一戸建て売却 実績データより

全国中古一戸建て売却動向を解説

今高く売れる 都市部」
中古一戸建ての傾向は・・・
周辺環境が良くデザイン性の高い建物
都市部の値動き
基本的に都市部では、人口の多い地域ほどマンション需要が圧倒的に高い状況が続いていますが、買い手の「こだわり」に合った戸建てはしっかり売れています。特に学校・病院等の周辺施設が充実し、駅までの距離が短い等、環境に恵まれた物件。デザイン性が高い物件が人気です。
今高く売れる 郊外部」
中古一戸建ての傾向は・・・
都市部へのアクセスが良く、使いやすい間取り
郊外部の値動き
テレワークの増加で通勤が減った影響で、都市部からファミリー層が住み替える傾向が強まっています。 都市部へのアクセスがよく、且つ庭がある等の都市部の戸建てにない特徴があったり、使いやすい間取りの物件は人気があります。
今高く売れる 地方部」
中古一戸建ての傾向は・・・
大幅に値下げされていて、立地条件が良い
地方部の値動き
人口の減少などにより、戸建て取引が殆ど発生しない地域も多く、売却すること自体が難しいのが現状です。 空き家の急激な増加が社会問題になる程、市場が低迷しており、立地条件の良い物件を大幅に値下げして何とか売れるかどうかが現状です。

【最新】全国の戸建売却実績事例

※価格は下2桁を四捨五入しています。

3秒でわかる!全国対応!
各地域の土地・一戸建ての
売却価格・査定額・相場を調べる

所要時間
最低3秒
査定精度

個人情報入力なし!
全国の土地・一戸建ての
半年以内に売れる価格を試算

無料&しつこい営業なし

売却相談