査定を
するなら
三好郡東みよし町
戸建・土地の売却価格
おすすめの不動産屋さんを調べる

町域から絞り込む

あ行
か行
な行
は行

三好郡東みよし町で最近売れた戸建・土地

成約年月 不動産会社 成約価格 階数 建物面積 土地面積
  • 成約年月とは?

    売買契約の年月です。

  • 成約価格とは?

    売買が成約した価格です。
    下2桁を四捨五入して表示しています。

  • 不動産会社とは?

    売主様が実際に売却を
    依頼した不動産会社です。

三好郡東みよし町の売却に強い不動産会社

「現在準備中」

売却か賃貸に出すかで悩んでいる/自分の場合でも売却できるだろうか

元不動産屋さん・宅建士の資格を持つ
イクラスタッフに相談できます

無料で相談する

三好郡東みよし町で売却実績の多い
上位の不動産屋さん
のみ掲載!

売却実績の多い上位の不動産屋さんのみ掲載

淀川区の全ての不動産屋さんは掲載しておりません。賃貸や不動産管理など不動産屋さんには様々な種類がありますが、淀川区で売却実績が多く、たくさんの方に依頼されている不動産屋さんのみを抜粋しております。 ※年間売却実績が当社の基準を通った会社のみ

お家を高く売るための不動産屋さん選びのコツ

  • 地域で成約件数が多い不動産会社

    地域で成約件数の多い不動産会社

    「この地域のお家がほしい」という購入見込み客を既に抱えていることが多いです。
    またその地域で売却するノウハウを既に持っているので、売り方をわかっています。

  • 宣伝に力を入れている不動産会社

    地域で成約件数の多い不動産会社

    「あなたのお家がほしい」という人を探すためインターネットやチラシなどでたくさん宣伝してくれるので早く売れやすいです。
    より多くの購入検討者の目に触れてもらえるように売却活動をしっかり行ってくれる不動産屋さんを選ぶ必要があります。

    不動産売却マメ知識

    支払う仲介手数料には広告料
    入っています!

    手数料が安く済むのは嬉しく感じますが、広告費用が少なくなるということになります。
    売れにくい原因にもなりますので、要注意です。

戸建・土地査定の基準

戸建ての場合、土地部分と建物部分に分けて査定する必要があります。土地は消耗しないため、価格の大きな要素を占めます。建物自体はどこに建てても同じであり、また消耗品でもあるため、時間が経つにつれて価値が減っていきます。

あなたのお家の査定価格は
上がりやすい?下がりやすい?

価格が上がりやすいポイント

  • 築年数(建物)

    当たり前ですが築年数が古いより浅い方が高くなります。

  • 建物の質(建物)

    ハウスメーカーや注文住宅は、設備のクオリティが高いので価格が高くなります。
    また、木造や重量鉄骨造など材質によっても価格が変わります。

  • 間取り(建物)

    万人受けする間取りの方が売れやすいです。

  • 土地の形(土地)

    土地の形(土地)

    真四角の整形された土地であるほど価格は高くなります。
    また角地も価格が高くなります

  • 駅からの距離(土地)

    立地は価格に一番影響するポイントになります。
    駅からの距離が近ければ近いほど価格も高くなります。

価格が下がりやすいポイント

  • 外からの騒音、振動

    窓を閉めた状態で、外からの騒音や振動がひどい場合も価格に影響します。

  • お部屋の使用感(建物)

    中古物件の場合、多くは買主が購入後リフォームをします。
    キッチンやお風呂の交換、LDKの貼替などのリフォームは高くなるので、その分売却価格を安く設定する必要があります。

  • 土地の形(土地)

    土地の形(土地)

    旗竿地(はたざおち)や台形地など、いびつな形状の土地は査定額が下がります。

  • お家と接している前の道(土地)

    お家と接している前の道(土地)

    前道の道路幅は4m以上が基準のため、4m未満ならマイナス評価です。

  • お家と道が接している長さ(土地)

    お家と道が接している長さ(土地)

    お家と前道が接している長さが2m未満の場合、原則的に「再建築不可」という土地となり、評価は大きく下がります。

  • 高低差(土地)

    高低差がある土地は擁壁(ようへき)が必要です。
    擁壁の保守にお金がかかるため価値は下がります。